会社情報

信咚企業は1993年に台湾台北にて設立されました、半導体レーザーモジュールを製造する会社です。本社は台北、生産拠点は台湾台南、中国広東省中山市の二箇所となります。海外市場(欧米、日本)が主なマーケットとなっており、半導体レーザーモジュール業界のマーケットリーダーとなっております。

 

創業以来、長い期間にわたり技術開発に注力してきております。現在に至るまでにDGレーザー(Direct Green、伝統的なDPSS Greenと異なるグリーンレーザー)、赤外線センサー/インタラクティブ用モジュール、VR(Virtual Reality、人工現実感)用モジュール等、新たな技術を開発、その中で、業界として始めてDGレーザーモジュールは日本PSC認証を取得しております。

 

S&Sではグローバルビジネス戦略及びマーケティングチームを持って、分野及びお客様のニーズに基づく製品開発を行っております。迅速且つ合理的な価格レベルにて製品及びサービスをご提案させて頂き、お客様と共に成長させて頂ける企業を目指しております。

 

また限り有る資源を活用し、世界の中・大手企業と協力し、サプライチェーンの構築を推進しております。

 

信咚企業のヴィジョン ー 世界最大の半導体レーザーモジュールサプライヤー。

  • 台北
    本社

    10692 台北市大安区信義路四段335巷3号4階
    TEL:(02)2701-1256 FAX:(02)2702-1655

  • 台南支社

    70163 台南市東区裕文路66-1号
    TEL:(06)331-6296 FAX:(06)331-6295

  • 中山信溪光電
    科技有限公司

    528467 広東省中山市坦洲鎮第三工業区前進三路22号
    TEL:86-760-86659181 FAX:86-760-86659191